男性型脱毛症(AGA)を薬で治療する

MENU

AGAを薬で治療する

男性型脱毛症(AGA)を薬で治療する記事一覧

ミノキシジルは、育毛効果が認められている成分です。日本では「リアップ」、アメリカでは「ロゲイン」という商品名で販売されています。ミノキシジルを使用すると、髪の毛が太く長く成長することが認められています。さらに、ヘアサイクルの「休止期」にある毛包が「成長期」に移行し、新しい毛が生えてくることも確認されています。特に、頭頂部の薄毛に効果的とされています。ミノキシジルの発毛効果や副作用などについて、詳し...

フィナステリドは、男性型脱毛症(AGA)の進行を止める作用があります。「プロペシア」という商品名で販売されています。目次フィナステリドがAGAに効く理由フィナステリドの効果フィナステリドのデメリットフィナステリドの副作用フィナステリドを服用するとPSAの数値が下がるまとめ

男性型脱毛症(AGA)の治療においては、フィナステリド(プロペシア)が「よく効く人」がいれば「効きにくい人」もいます。それは、男性ホルモンに対する感受性の違いが関係しているとされています。目次AGA進行の仕組みとフィナステリドの働きフィナステリドがよく効く人フィナステリドが効きにくい人フィナステリドが効く効かないは遺伝子検査で分かるまとめAGA進行の仕組みとフィナステリドの働きまず、「男性型脱毛症...

フィナステリド(プロペシア)は、1年続けても全く改善のきざしが見られない場合は、それ以上続けても効果は望めません。経済的負担が重くのしかかるだけです。その場合は、自毛植毛が選択肢となります。最低でも半年以上の継続が必要フィナステリド(プロペシア)は、効果がある場合には、3ヵ月後くらいから改善効果が現れ、6〜12ヵ月後までに効果が明らかになるとされています。人によって効果の現れ方が異なり、残念ながら...

病院で男性型脱毛症(AGA)の治療を行う場合、大きく2つの選択肢があります。薬を服用・外用する薬物治療と、「自毛植毛」という外科的治療です。両方を並行して行う場合もあります。それぞれの特徴、メリット・デメリットをまとめています。「植毛」には「自毛植毛」と「人工毛植毛」がありますが、「人工毛植毛」はリスクが大きく、おすすめできません。詳しくは、自毛植毛と人工毛植毛の違いをご覧ください。薬物治療と自毛...